1日の流れを美容室に聞いてみたよ

美容室の1日について聞いてみました。11時にオープンする美容室では、たいてい美容師は10時には出勤してきています。出勤後には、その日の美容室のスケジュールの確認を行ったり、朝礼をしたりします。

その後、自分のお客さんの予約状況を確認した後、蒸しタオルづくりやパーマ液などの薬剤の確認など、オープンに向けた準備を行います。

美容室がオープンし、お客さんがやってくると、どのような髪型にしたいのか、色はどのようにしたいのかなど入念なカウンセリングを行います。

仕上がった後で「こんなはずではなかった」というトラブルを防ぐためにも、理想の形を確認しておくことは大切な作業となります。アシスタントや他のスタッフと協力しながら、シャンプー、カラーリング、カット、パーマなどをしていきます。

ときにはメイクや着付けの依頼が入ることもあります。アシスタントや他のスタッフと協力しながら、シャンプー、カラーリング、カット、パーマなどをしていきます。

ときにはメイクや着付けの依頼が入ることもあります。夕方、会社帰りの人が来る時間帯はもっとも忙しいので、1人で何人ものお客さんをかけ持ちしながら、うまくローテーションします。

閉店時間になり、お客さんがいなくなると、その日の売上の確認をしたり、店内を片づけたり、反省会を行ったりします。

その後でアシスタントへのカット指導を行ったり、自分自身もカット練習を行ったりするので、帰宅は深夜になることもままあるそうです。

美容室 ホームページ制作 / 美容室のネット集客に特化 / 美容室ビズ